池川明先生 神さまとの約束 確信した私の仕事と使命

 

『かみさまとのやくそく』
という映画の中で池川明先生は、

 

『人生はテーマパークのようなもの」

色んな出来事はアトラクションであって、

どれに乗るのか、

どうやって楽しむのか?
全て自分で決めてくる。

「どうもあちらでシナリオを描いて来るらしいのですよ」

と仰っておりました。

 

きゃさりんもこの考え大賛成

 

だって私も胎内記憶ある派だし、
前世の記憶もチラホラあるのですよ。
ジェットコースターに乗って、
上がった〜急降下した〜〜
きゃ〜〜(^○^)
と絶叫マシンを楽しむのも良し。
回転木馬で同じ所を穏やかにはんなりぐるぐるしてみたり、

 

観覧車で遠くを眺めてみたり、

 

そのアトラクションに乗って
「やだ怖ーい」って言いながら
ワクワク、ドキドキしたり
涙目になったり、痛かったり、
オエってなったり

そうやって

 

「生きること」
「生きてるからこそできる事」

 

を味わうために
ただそれだけの為に、生まれてきているんじゃないですかね?
「大学受験でも自分だったら入れそうな所選ぶよね?」

 

「それと同じで、アトラクションも乗りこなせるという人生を選ぶんじゃないですか?」

池川先生面白い例えです。

〜〜〜〜〜
悲しいこと
辛いこと
楽しい事
嬉しい事
悔しい事
痛い事

どのタイミングで、
どうなるか?
誰とどの時点で会うのか?
すれ違うのですら、
全てシナリオを描いてくる、
それを全身全霊で演じる為に。


目には見えない魂、スピリチュアルな事を扱っている方ではなく、

生身の人間を観てきている、
科学的に根拠があるものを採用するお医者様がそう言って頂けるの、
本当に嬉しかったです。
だって私もそのまんま、体験する為に生まれたと自慢出来るほど、
ワザとちょっぴり生き難い器を手に入れて、人一倍貪欲に楽しい人生を送っているんですもの。
ご縁があってスピリチュアルな世界に入って、
ソウルリーディングをしていると、本当にそうなんだなぁ〜と納得させられる事が多いのです。

人様のソウルとコンタクト取るたびに、あったかい愛を沢山感じるのですが、と同時に私達が頭で考えるより遥かに楽しそうなのです(^O^)


ソウルリーディングも、
やまと式かずたま術も、
月よみも全て、

誰もが持ってくる自分だけの「魂の設計図」を
その人生の「シナリオ」を思い出して頂くためのもの。

 

冒険に出掛けるのに、地図あった方がいいでしょ?
船で海にでるのに、羅針盤持っていくでしょ?

そこにお節介する事がきゃさりんのお志事です。

 

スピリチュアル コンシェルジェ きゃさりん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です